News

*コメントは下方のLINKSからBBSにお願いします
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 久しぶりのワン友 | main | ミスティの変化 その2 >>

ミスティの変化 その1

IMG_7819.JPGIMG_7818.JPG

この2か月私の事情でブログを更新する事ができませんでした。

 

「ミスティの変化」と言うのは老化が進んだという事です。

8月に体調を壊してから急にごはん(カリカリ)を食べなくなってしまいました。

具合の悪い間は高カロリーの美味しい缶詰めやレトルトの総合栄養食をメインに食べさせていましたが、それまでカリカリも普通に

食べていたので完全に切り替えるのはまだ早いのでは…と思いカリカリと缶詰め(普通食)を混ぜ合わせて食べさせることにしました。

初めはカリカリと缶詰めを3:1、それに大好きなレトルトの馬肉入りの総合栄養食。2〜3日試してみましたが思うように食べてくれません。 

カリカリが口にあたるとそれだけを「プッ!」と出してしまうのです。

次 2:2に。まだカリカリが気になるようです。

次 1:3に。今までよりは食べますが最後の数口はどうしても缶詰めをぺろぺろしてしまうのでカリカリが残ってしまって見向きもしなくなります。

1:4、1:5に。やはり同じ結果です。

結局カリカリが少しでも入っていると食べたくないのです。

ただいくら缶詰めやレトルトがおいしくても、カロリーがカリカリの1/3しかないのでカリカリをやめて柔らかフードだけにすることはできません。

柔らかフードだけにすると量がとても多くなってしまうので途中で食べるのに疲れてしまうのもわかりました。

ここに到達するまでに1ッか月半ほどかかってしまいました。

ジャズは16歳5か月で亡くなる一週間ほど前まで、カリカリと5種類の野菜の水煮とレトルトフードを少しだけトッピングしたものを

美味しそうに食べる子だったのでどうしたらいいのか分からず試行錯誤の末ようやく辿り着きました。

 

そして一週間ほど前カリカリを赤ちゃんの時と同じ様にふやかして缶詰めなどと混ぜてみることにしました。

これなら大丈夫だろうと思い期待に胸を膨らませました。

ところがカリカリをふやかすと確かに膨らんで柔らかくはなりますが、プリンプリンしていて缶詰めと混ぜるとまたまたその食感が嫌な様でまたもやプイッと!!

結局ふやかしたカリカリをペースト状に潰すと食べることがわかりました。

今はこれで何とか食べてくれていますが、以前に比べるとカロリー的に少し減っているので心配です。

一日の殆ど寝ているのでそれでもいいのかもしれませんが…

 

それから一か月前あたりからごはんを食べている途中で急に外に目をやり中断してしまうようになりました。

初めは誰かの気配がするのかと思っていましたが、認知症の症状の一つだと分かりショックでした。

年齢を考えるとうなづけるのですが、ジャズが全くそういう症状がなかったので初めての事ばかりで戸惑います。

たとえ親子、兄弟姉妹でもその子その子によるのでしょう。

 

これからは刻刻と変わっていくであろうミスティにちゃんと寄り添っていこうと思っています。

IMG_7809.JPG

 

※私はジャズとミスティと一緒に寝ています。

ジャズは私と枕を並べて寝る子でしたが、ミスティはあまり一緒には寝ない子でした。

ところが最近はお布団を敷くと暫くの間ですが掛け布の上に移動して来るようになりました。

そのうち一緒に寝てくれる日が来るかもしれないと楽しみにしています。

 

- | - | -