News

*コメントは下方のLINKSからBBSにお願いします
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 熱中症?? | main | 精密検査 >>

血液検査

IMG_7667.JPG

8月中旬、ミスティが急に体調を崩し2日後に何とか回復し、その原因が熱中症だったかもしれない(?)と

いう事に落ち着いたものの何かスッキリしませんでした。

見た目確かに元通り元気なのですが、1日2回の食事を残したり、朝夕のどちらかしか食べなかったり、日によっては

1日中食べなかったりと食欲にとてもむらが出ていました。

もともとあまり食いしん坊さんではありませんが、こんなことは初めてでしたし毎日が酷暑でしたので、体力的な事が

とても気になっていたので9月1日点滴と血液検査をする為に主治医の先生の所に行きました。

いつも診察台に乗る時先生が抱っこしてくださるのですが、ミスティはとても怖がりなのでバタバタとえび反りの様に

なって嫌がります。

体重測定(31、5K)、血液検査。これがまた大騒動でした。

大騒動ついでに点滴。診察台から飛び降りそうな勢いのミスティを4人がかりで抑えてなんとか終了しました。

 

血液検査の結果が出ました。

血球検査は赤血球数が若干少ない他は全て異常なし。

 

血液生化学検査に問題が見つかりました。

T-Bill(総ビリルビン)、GOT(アラニン、アミノトランスフェラーゼ)、GPT(アスパラギン酸、アミノトランスフェラーゼ)、

ALP(アルカリフォスファターゼ)、CRP(C反応性蛋白)など肝臓に関する値が全て高めの数値でした。

特にGPT基準参考値17〜78U/I→1000以上(前回は58)

100や200を超す事はあるが、1000以上はなかなかないそうです。

T-Bill基準参考値0.1〜0.5mg/→4.4

GOT基準参考値17〜44U/I→236(前回40)

ALP基準参考値78〜254U/I→482(前回164)

CRP基準参考値 〜0.7mg/dl→3.5(前回0.3)

 

この結果から肝臓にかなりの問題があり、ここまで数値が高いと言う事は肝臓癌の疑いもあるかもしれないという事でした。

ショックでした。

考えたくありませんでした。

あんなに元気なミスティが肝臓がんだなんて!!

でも今ミスティの体の中で何が起こっているのかちゃんと知りたいと思いました。

2年前も行った大阪府立大学付属獣医診療センターのS先生に予約を取って頂く事にしました。

S先生は循環器専門の先生で、主治医の先生の大学の後輩にあたる方です。

 

帰りの車中で「もっと頻繁に血液検査をすればよかった(後の祭りですが)。

ミスティはジャズの二の舞を踏まないようにしようと思っていた筈なのに、これでは同じ事の繰り返しで何も学習してないじゃないか!! ジャズに申し訳ない…」という思いが頭の中をグルグルと巡っていました。

 

あいにく週末だった為、S先生は講演などの為連絡がつかず週明けのお返事を待つことになりました。

- | - | -