News

*コメントは下方のLINKSからBBSにお願いします
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジャズにはなかった事 | main | ミスティのこの頃 >>

やっぱり心がザワザワ

8635.JPG8626.JPG8639.JPG8686.JPG
今日5月31日はジャズが交通事故に遭った日です。
もう14年前の出来事ですし、ジャズがいないので私自身あまり気にならないのかと思っていましたが、数日前からなんとなく心がザワザワするのを感じていました。
今朝になるとやはり意識の中にちゃんと存在しているのが分かったので、今日は静かにジャズに思いを寄せようと思いました。

事故の時間になると跳ねられた瞬間の「キャ〜ン!」というジャズの声と共に当日の様子がはっきりと思い出され、怖かっただろう、痛かっただろう、不安だっただろう等々の思いが押し寄せ涙が溢れてきました。
それから暫くは悔しい思いとジャズに申し訳ない思いが交差して涙がとまりませんでした。
ジャズを事故に遭わせ、ジャズの人(犬)生を狂わせてしまったのは私の不注意が原因ですから。

そうしているところへルネママさん(ジャズと13年間毎朝の様にお散歩を一緒にしたラブラドールの男の子 )から「午前中にジャズとミスティちゃんに会いに行ってもいいか」という嬉しい電話がありました。
大分気持ちが晴れたところにジャズが元気な頃からの幼友達のラッシュ(16歳7か月の男の子:未だ元気です)のお母さんから「午後ジャズちゃんにお参りとミスティちゃんに会いに行ってもいいか」というまたまた嬉しい電話。
よりにもよって今日という日にジャズにとってはとても大事な方から連絡があったということにとても不思議なものを感じました。
ジャズが呼んだのかも知れないと思うとまたまた涙が…。
どうも涙腺が完全に緩んでしまいました。

お二人にも家にいらした時に今日の事をお話しするとビックリされていました。
そして私と同じような気持ちを抱かれたのでした。
「不思議ね、きっとジャズちゃんが呼んでくれたのね!」と。
いつも見慣れている写真のジャズが微笑んでいるようにみえました。
きっとジャズも嬉しかったのだと思います(センチになり過ぎ?」

辛くて悲しい日になる筈の今日が、ジャズの思い出話を沢山できて、とてもいい一日になりました💛

勿論大好きなおふたりにいらして頂いて、ミスティも幸せな一日になったのは間違いありません(*^^)v

※写真は2年前の5月に大阪城ビジネスパークに行ったときの物です。
 上から:大好きな所で嬉しさいっぱいに歩いているジャズ。お散歩が終わってカートから下りて大好きな牛乳をじっと待っています。美味しい牛乳を飲んで心地よい疲れにミスティとウトウト(-_-)zzz






 
- | - | -