News

*コメントは下方のLINKSからBBSにお願いします
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 愛娘ミスティ  | main | 精密検査 >>

長寿犬表彰式

表彰状2015.jpg
秋晴れの今日、大阪市、大阪府獣医会主催の「大阪動物愛護フェスティバル 2015」が大阪市中央公会堂で開催されました。
去年に引き続きジャズは長寿犬の表彰状を頂きました。

推薦のお話があったのは6月半ば。
その頃ジャズは元気でいましたので、下半身不随の子でもこんなに元気でいる事を知って頂けるなら…とお話を受ける事にしました。
ところがその2か月後ジャズは突然旅立ってしまいました。
一度ご辞退したのですが、「もうすべての手続きも済んでいるし、ジャズちゃんは頑張ったのだから是非当日行ってあげて下さい」と主治医の先生におっしゃって頂き、ジャズの「最後のセレモニー」として行かせて頂く事にしました。

今回はジャズ姉も一緒に出席しました。
13時頃到着。
受付けを済ませて中に入るともうたくさんの人。
丁度よさそうな席を見つけて着席。
ここは重要文化財に指定されているそうで、内部はとても落ち着いた重厚な趣きです。
ちょっとヨーロッパのコンサートホールを思わせる雰囲気があります。

式は定刻に始まりました。
檀上には大阪市、大阪府の獣医師会会長、副会長、大阪府知事、市長の代理の方々、講演の講師の方等々が並ばれました。
一通りのご挨拶があり、五十音順にネコちゃん、小中型犬、大型犬が紹介されます。
飼い主さんが撮った可愛い写真と共に短いメッセージがステージのスクリーンに映し出され、メッセージは司会者が読み上げて下さいます。
それぞれ凝ったメッセージで飼い主さんの愛情が感じられ幸せな時間が流れました。
第一部はあ行〜た行まで。
その後「犬と猫のおいじたく」と言う講演がありました。
ネコや犬の認知症について、便利な介護用品について、愛犬が終焉を迎えた時飼い主は何をしてあげたらいいか?等々、とても興味深いお話でした。
その後第二部の表彰が始まりました。
いよいよジャズ写真が映し出されました。
今回はミスティと一緒に一生懸命に歩いているジャズの姿を見て頂きたくて、今年の4月に撮った写真にしました。
私にはその写真がジャズの晴れ姿に見えました。
コメントには「9匹の可愛い子たちのお母さんになってすぐに交通事故に遭い、脊椎損傷で車いすになったこと。16歳の今でも愛娘と一緒に頑張ってる」と書き添えました。
会場のみなさんにどよめきが起こりました。
ジャズの頑張っている姿が皆さんの心に通じるものがあったのだと、胸が熱くなりました。
長寿2015.jpg

犬猫以外の全国の動物園のご長寿様が紹介され、最後に最長寿のネコちゃん(23歳)ワンちゃん(17歳)が壇上で表彰されました。今年は288匹の子達が表彰されました。
閉会後それぞれ記念品(表彰状と写真がプリントされた記念のカップ)を頂きました。
その時主治医の先生が目の前に現れビックリ!!
ジャズの他にも何人かの方を推薦されていたので、お忙しい中先生も駆けつけて下さったのでした。(去年は急用で来られませんでした)
ジャズの最後を見届けて頂けて私たちもとても嬉しかったです。

ジャズが頑張ってくれたお蔭で、お母さんは素晴らしいプレゼントを頂いたよ。
ジャズ!本当にありがとう(*^^)v
035.JPG
- | - | -