News

*コメントは下方のLINKSからBBSにお願いします
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ルルちゃん星 | main | 長い間ありがとうございました。 >>

ジャズの小さな反抗

001.JPG002.JPG
今朝の事です。
我が家の朝食はパンなので、ジャズとミスティも薄く切ったバゲットのチーズトーストを少し食べています。
今朝も私が終わった後ジャズの口元にパンを持っていくと「ぽろり」と落としたので、再度口元に持っていくと今度は「ぷいっ!」と横を向いてしまいました。
先日のリンゴ事件があったばかりなので「とうとうパンまで食べなくなってしまったか」とショックでした。
重い気持ちのままお昼にも同じようにしたパンを食べさせてみると、何事もなかったかのようにおいしそうに食べるのです。

ついひと月ほど前にも同じような事がありました。
4日程家をあけて帰った翌朝ジャズがごはん(フードと水煮野菜等)を全く食べようとしませんでした。
「とうとうこんな日がきてしまったか!」ととてもショックでした。
手のひらに少しずつのせるとなんとか食べてくれまいしたが、これからの事を色々と考えて重い気持ちで午前中を過ごしました。
お昼に同じようにしたパンを食べさせてみると、なんと普通に食べたのです。
その時思いました。
それは私に対して「ママ〜、私を置いて何処に行ってたの〜!!」というジャズの小さな反抗だったのだと思いました。

今朝も同じ様な事だと思います。
昨日お昼頃から夜遅くまで出かけていました。
帰宅後いつものようにご褒美のビスケットと牛乳を飲ませて、しばらく遊んであげるとジャズとミスティはスースー寝息を立てて寝始めました。
それで昨日の事は納得していたのだと思っていたのですが、ジャズはそうではなかったのでしょう。
今朝のパンの拒否行動も私への反抗だったのだと思います。
可愛いやら、嬉しいやら、怖いやら、複雑な思いです。

因みにミスティは私が留守をするときはすぐに「キャンキャン」とないて、何度も庭に出たがり、裏門からじーっと外をみて立ちすくんでいるそうです。
ミスティはだんだん甘えん坊になっていきます。

※今日おやつの時間にアキレスをあげても起きず、気が付くとくわえたまままた寝ていました。(そういえば昔父が「木枯らし門次郎」という長い楊枝のようなものをくわえている時代劇を観ていましたっけ。)
 
- | - | -